イチロー選手はアスペルガー症候群!?5つの理由で真実を徹底解明!

野球選手として超有名な選手の一人に、
鈴木イチローさんがいますよね。

俗に言う「イチロー」です。

そんなイチローですが、

  • アスペルガー症候群なのでは?
  • なんか人間関係苦手そうだし…
  • こだわりの強さが異常だし…

こんな感じの噂が出回っています。

 

社会的に成功した方でアスペルガー症候群の人はかなり多いです。

ビルゲイツとか、スティーブ・ジョブズなどなど…。

そんなこともあって、イチローも天才型アスペルガーなのでは?と噂されています。

 

そこで今回は、実際にアスペルガー症候群である僕まっつーが、この真相について解明していきたいと思います。

イチローがアスペルガー症候群だと言われる5つの理由

イチローはアスペルガー症候群なのでは?と思う方は多いかと思います。

 

ただ、結論から言うと、公式にアスペルガーだと診断されているわけではないですし、イチロー自身もアスペルガーだと公表していません

だから、確実にアスペルガーだ!と断言はできません。

 

とはいっても、アスペルガー症候群に当てはまる特徴をイチローはいくつももっているので、その疑惑はあります。

実際にアスペルガーの有名人でも、わざわざ「私はアスペルガーです!」と公表していない人は多いです。

僕自身アスペルガー症候群ですが、友だちなどにわざわざ自分がアスペルガーだとは言ってませんし、笑

 

だから、イチローがアスペルガーである可能性はゼロとは言えません。

「実はアスペルガーであっても、公表していないだけ」という場合は十分に考えられるからです。

では、なぜイチローがアスペルガーだと言われるのか?
その根拠は何なのか?

その理由を5つほどまとめてみました!

 

また、イチローはアスペルガーなのか僕自身の意見も最後にお伝えいたします。

ちなみに、アスペルガー症候群とは以下の特徴を持っていると言われていますので、読む前に確認しておくといいかもしれません。

アスペルガー症候群では、

社会性発達の質的な異常

コミュニケーションの質的な異常

興味や活動の偏り

の3つを特徴とした症状が出現します。

(引用)アスペルガー症候群の特徴・症状

 

集中力がすごく、特定の分野で成功している!

まず、イチローがアスペルガーと言われる一つの理由に、単純に「成功している」という面があります。

アスペルガーの人って、興味を持ったものであれば、基本的に普通の人と比べて集中力が異常に高いと言われています。

また、知的に障害があるわけでもないので、成功しやすかったりするのです。

 

例えば、普通の人であれば「面倒だ」「だるい」「やりたくない」といったようなことでも、アスペルガーだと難なく継続できたりするのです。

イチロー選手の場合は、野球の練習は全く苦ではない、一日中ずーっと練習してても飽きないし、集中力も維持できる!

もしかすると、こんな感じなのかもしれません。

 

僕もアスペルガーなので共感できる部分があるのですが、一度興味を持ってしまうと、寝るのも忘れてそれに没頭できたりするんですよね。

普通の人であれば継続できないことでも、アスペルガーだと継続できてしまう。

それが結果的に成功につながる…。

という感じになっているのかもしれません。

 

イチローは最高年俸18億円と言われるくらいの成功者ですが、

それはアスペルガー独特の集中力があるからでは?
という面から、そのように噂されているのかもしれませんね。

場の空気が読めない疑惑がある?

アスペルガー症候群の方に多いのが、場の空気が読めないという特徴を持っているということです。

そして、イチロー選手は場の空気を読むことが苦手なのでは?という疑惑があります。

 

彼はマスコミ嫌いで有名ですが、それは場の空気が読めない…ということが大きく関係している可能性があります。

実際に過去のインタビューでも、おかしな発言をしてしまったとか噂も流れています。

だからこそ、イチローはアスペルガーなのではないか!と一部の人が疑いだしたのではないかと言われています。

 

ただ、マスコミでの失言は誰にでもあることですし、場の空気が読めない人も多く存在するので、単純にアスペルガーだと決めつけていいのかは疑問ですね。

コミュニケーションが苦手だから?

イチローはマスコミ嫌いでぶっきらぼう、一匹オオカミのような行動をする、と言われています。

たぶん、多くの人が「イチローはアスペルガー症候群なのでは?」とおもう理由が、このコミュニケーションが得意ではなさそうだから、という点からきていると思います。

 

アスペルガー症候群の人は社会性にかけていて、コミュニケーションが全般的に苦手です。

僕自身アスペルガーですが、集団や組織の中に属すというのはやはり苦手ですから(^^;)

コミュニケーションがうまくとれなかったりするんですよね。

 

イチローがあまり集団生活が好きではないことや、「一人行動を好む」というのはアスペルガーの特徴からきているのかもしれません。

そりゃあ、コミュニケーションが苦手であれば、わざわざ人と絡みたい!とは思わなくなってしまいますからね(^^;)

こだわりが強く、アスペルガーの傾向がある?

アスペルガー症候群の特徴の一つに
強いこだわりを持っている
ということがあげられます。

イチローの場合、これが見事にあてはまる部分があるんですよね。

それは、

  • 毎朝同じ味の同じカレーを食べる
  • ご飯は炊きたてでないと食べない

このような特徴です。

 

イチローが自身のルーティーンにしている、「毎朝カレーを食べる」というのは有名ですが、これがアスペルガーっぽい…と、言われていたりするのです。

アスペルガー症候群の人は基本的にこだわりが強くて、変化をきらう傾向にあります。

想像力が普通の人よりもないので、新しいことはしたがらないとか言われていますね。

だからこそ、イチローはアスペルガーっぽい…と噂されてしまうのです。

 

他にも、イチローは試合前の道具の準備にも、すごいこだわりがあると言います。

これが、アスペルガーの特徴からきているのかもしれません。

 

ただ、そもそも一流のプロ野球選手だからルーティーンを大切にするという考えもあるので、カレーを毎朝食べる習慣があるからアスペルガーだ!とはもちろん言えません、笑

イチローの味覚がすごいのはアスペルガーの特徴?

アスペルガーの特徴として、「人より聴覚や味覚などに優れている」という点があります。

そして、イチローはかなり味覚に優れているというエピソードを持っているんですよね。

それは、普通の人では気付かない、焼肉のたれに気付いたという話です。

ある日イチローの奥さんが、
「あ、いつも使っている焼肉のたれがちょっと少ない…」
と気づき、そこで似たようなタレを少し足してイチローに渡したという話があります。

そして、イチローがそのタレでお肉を食べた瞬間「あれ?味が違う、、」と気づいたらしいのです。

そのほかの人は誰も気づいていないのに、イチローだけ気付くという話がありました。

 

また、カレーの味も少し変えるだけで気付いてしまうとのこと。

このような、味覚がとても鋭い点は、アスペルガーの特徴からきているのではないかとも言われています。

僕はイチローがアスペルガー症候群だとは思いません

この記事を書いている僕は、実際にアスペルガー症候群です。

そして、僕なりの意見を言わせてもらうと、「イチローはアスペルガーではない」と思っています。

理由はとても簡単で、
「イチローは集団の中でプレーしているし、集団の中で生活している」
という点です。

アスペルガー症候群だと、まず組織に馴染むのはかなりきついです。

僕なんて、誰でもできるバイトを4回クビになったくらいですから(^^;)

詳しくは以下の記事で書いています。

僕はとにかく普通の人がうらやましくて憎かったです。

 

やはりコミュニケーションの取り方が独特だったり、冗談が苦手だったりなどの特徴から、人付き合いがかなり苦手なのです。

だからこそ、組織の中で生活すると、かなりのストレスを感じてしまいます。

 

しかし、イチローは普通にプロ野球選手として、ほかのチームメイトと一緒に集団行動をしています。

このように考えると、イチローはアスペルガーなのではなくて、単にそのような性格なのではないかと思っています。

つまり、クールでどちらかというと一人が好きなだけ、なのではないかと。

 

また、アスペルガーの方は、基本的に運動神経がそこまで良くなかったりします。

もちろん人によっては運動が得意だったりもするのですが、野球のような球技・集団のスポーツは苦手だったりします。

特に、野球は投げたり走ったり、打ったり、総合力が求められるスポーツです。

 

アスペルガーは何か一つ突出する部分を持ち合わせたりしますが、野球のような複雑な総合力は持ち合わせにくいのかな、、と。

イチローは独特のこだわりを持っていると言われますが、単に成功のためのルーティーンとして採用しているだけかもされません。

多少のこだわりなんて、アスペルガーでなくても誰にでもあるものです。

 

たまたまイチローが活躍した時代にアスペルガー症候群の関心が高まり、そのような噂が流れたという説もありますし、単に時期がかぶっただけという見方もできます。

 

有名人は特に、何かとアスペルガーだと言われやすいです。

彼はWBC(ワールドベースボールクラシック)ではキャプテンになっていますし、チームメイトと絡みながら見事に集団生活をしています。

これは、もし本当にイチローがアスペルガー症候群だったとしたら、かなり精神的にキツイ環境です。

だから、単純にイチローがアスペルガー症候群だとは思えないんですね・・・。

 

イチローは表情豊かで喜怒哀楽もしっかり表しますし、集団生活をおくれていますし、野球も器用にできることから、アスペルガー症候群の特徴に当てはまらない点も多くあるのです。

だから、アスペルガー本人の僕から言わせてもらうと、「イチローはアスペルガーではない」という方が正しいのかなと思います。

まとめ

イチローの不思議な言動・行動から「彼はアスペルガーだ!」なんて噂が広まっています。

たしかに、イチローはアスペルガーにあてはまるような行動はしていますし、そのような特徴を持っていることはたしかです。

 

ただ、正式にイチローは「アスペルガー症候群です」とは公表していませんから、実際のところはどうか分かりません。

実際にアスペルガー当事者である僕の考えでも、きちんと集団生活をおくれていることから、彼はアスペルガーではないのでは?と思っています。

 

また、僕自身の意見にはなりますが、生活に支障をきたしていないのであれば、アスペルガー症候群とか何も気にしなくていいのです。

仮にイチローがアスペルガー症候群だったとしても、彼は成功していますし、生活に支障をきたしていないので、何の問題もないのではないかと思います。

僕自身、今はよりよい環境の中で毎日をすごしているので、毎日まったり生きていますからね。

 

ちなみに、YouTube動画でもイチローのアスペルガー説についてまとめられていたので、貼っておきますね!

これを参考にしても、面白いかもしれないです。

イチローアスペルガー説について、いろんな方の意見・考えが分かりますよ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



はじめまして、まっつーです。

過去、アスペルガーでコミュ障で絶望していた僕は今、パソコンに1秒も触れずに月100万円を超える利益を出して、 毎日優雅に暮らしています。

 

といっても、めちゃくちゃ怪しいですよね(笑)

以前の僕だったら 「そんな世界あるわけねーだろ!!」 「こんなのに騙されるか!!」 なんて思っていたことでしょう。


 

しかし、これは紛れもない真実なのです。

マジで自由に暮らしています。

僕はアスペルガー症候群なので、

  • コミュニケーションがうまくとれない
  • 仕事ではミスばかりしてしまう
  • 劣等感に悩まされて辛い毎日をおくる
もともとはこんな惨めで辛い毎日を過ごしていました。

社会にうまく馴染めなかったので、何度ビルの上から飛び降りようと思ったことか・・・(笑)


 

しかし現在はネットビジネスを実践して稼げるようになったおかげで、 自分に自信が持てるようになり、毎日を前向きにすごせるようになりました。


お金も使いきれないほど毎月入ってきますので、合わない社会に無理に合わせてストレスばかりの毎日をおくる・・・ なんて生活とは無縁になりました。


今は人生が楽しいと心から感じていますし、本当に生きててよかったと思えています。


 

この経験から、以前の僕のように合わない社会に苦しんでいる人に、
そんなつらい生活をおくる必要はない
つらいのに会社組織に属さなくてもいいんだよ
コミュニケーションや人間関係で悩んで苦しむ必要はないんだよ
毎日たのしんで生きれる環境はあるんだよ
ということを伝えたくてこのブログを開設しました。


僕のようにビジネスを通して変われるんだ、ということをお伝えできればいいなと考えています。


そして、そんな僕の起業物語がついに本になりました!


Amazonで1000円で販売中ですが、
ブログの読者さんだけに、今だけ無料でプレゼントしています。


・僕が今のようなストレスフリーな生活をどうやって手に入れたのか
・自宅で100万円以上稼げるようになった秘訣
・何をしてもダメだった僕がどうして人生を逆転できたのか
が、電子書籍を読むと分かりますよ!


大げさでもなんでもなく、読むとあなたの人生が激的に変わる可能性があるので、 ぜひ気軽に読んでいただけたらと思います。
▽下の画像をクリックすることで、無料でダウンロードできます画像の説明文
⇒クリックして電子書籍の詳細を見てみる